テント(ムーンライト5)のウレタン加工劣化対策

shin月, 2013-08-19 21:45 に投稿

購入して20年(?)経って、テント裏側のウレタン防水加工が劣化(加水分解)してしまい、防水機能がなくなるだけならまだしも、べたべたになって気持ちが悪いのでウレタン加工除去&防水加工しなおし。


今回のターゲット(左からビックタープ,オプション前室,ムーンライト5)…にするつもりだったのだけど、途中で疲れたので、結局やったのはムーンライト5のみ


テント内側の状態
ウレタンがはがれたところが白くなっている(しかも粘着性がある)


で、60Lに重曹500g位を溶かしてテントを漬けてみた 17:00
軽くもんだ時点で水が既に濁っている
そのままだと水面からテントが出てしまうので、そこらへんにあったテラコッタタイルを有効利用させていただく


翌朝の状態 06:30
順調に剥がれてきている雰囲気


で、軽く揉んだ後の状態
完全とはいえないけど、それなりに落ちている(つもり)
ウレタンのカスがすごい


折角なので水の入れ替え。08:00
50Lに重曹500g位


もう少しがんばってもよかったのだけど、面倒になって来たので重曹は完了
テントを組み立てた状態で、シャワーで水をかけて重曹はがし。
緑の部分、思ったより水を通すのを発見してびっくり
ちなみに茶色の部分も緑ほどじゃないけど水を通してた(重曹をはがしたかkら?)
右はテントをひっくり返したところ。
横に明るい線が入っているのは、折りたたみで劣化したから?

この後、乾かして、防水液を塗布(パラウェット1L)。
加減を間違えて途中で使い切ってしまったので、底の部分をきちんとぬれてない。
面倒だからこのまま使おうっと