■android


既にOukitel K6000 proに移行済なんだけど、移行前に購入&到着して放置していたXperia Zの外装交換

ずっと使ってきた(docomo契約で2年,MVNO契約で1年+α)XperiaZは、通常、余裕をもって2日/ぎりぎりなら3日程度電池が持つのでいうほど困らないんだけど、出張時には1日でも厳しい時があるのでバッテリーがもっと持つ(他はXperiaZ同等で十分)のはないかなぁと探していたら、最近中国系のスマホで6000mAhの大容量版があることに気づいた

UK出張は(ローミングだと高いので)向こうのプリペイドSIMを使うことにしているんだけど、今回の出張はUKだけでなくてEU本土も回る(結果的にUKだけになったし、行きの経由地のミュンヘンはThreeのFeel At Home適用外だったので結果的に意味がなかった)予定だったので今回はThreeを使ってみることにした。

机の隣(1m位)のベットの上にXperia Zを投げた所、ベットの木枠に軽く当たった…だけなのに液晶が割れてしまってショボン
とりあえずひとつ前に使っていたPhotonに環境を移し替えて使用中
次の機種探しをするべきか(実はたまたま注文済)、 タッチパネル&液晶交換をもう一度するべきか..

先日、amazonアプリストアから入手した中で唯一使っていた"リアル四川省"なるアプリが急に使えなくなった。
この件は、(amazonアプリをある程度の間隔で立ち上げないとamazonアプリに紐づいたアプリは動作しなくなる仕様らしく)amazonアプリを立ち上げる(バージョンアップしていたので更新が必要だったけど)ことで解決したのだけど、ついでなので他のamazonアプリを追加インストールしようとしたらインストールできない(正確にはインストールボタンが押せない)…


息子がXperiaZを落としてガラス面の割れ&タッチパネルが一部反応せず状態になってしまったので、私のXperiaZを彼に回して私はPhotonをしばらく使っていたのだけど、電池の持ちの悪さに我慢できずXperiaZを修理して使うことにした。

最近、電子書類(A4の英語書類)を読む機会が増えてきたので、画面の大きい タブレットが欲しいってことで、購入することにした

前回に引き続いて車載用クレードルを作成
前回の制作で勘所は理解できたのでかなりいい加減に作れた
ただ、本体の固定が粘着シート方式なので走行中の振動にどれだけ耐えられるかが不安要素

しばらく海外カスタムROM(RomAur v3.0)を使い続けてきたのだけど、純正ROMがバージョンアップした(10/15)ので更新した。

カバーを付けた時に困るのがクレードル(卓上ホルダー?)。カバーを付けるとクレードルに おさまらなくなってしまうのだ。
特に私が好きなTPUケースは全然ダメ。
普通ならケーブルで充電すべきなんだけど、防水対応のXperia Zは ケーブルの取り付け自体が面倒。よって自作することにした