■記録



2009年度は、(1)大塔川と赤木川を下りたい(2)ロールがうまくなったら嬉しいかもしれない、と、
適当な目標(後者は全然努力していないので当然未達成)を密かに立てていたんだけど、だんだん寒く
なってきたので、こりゃ、10月の連休は意地でも大塔川/赤木川にいかなきゃならない、と、皆に
声をかけたところ、なんと、50年前の伊勢湾台風以来の大規模台風18号(メーロー)がやってくる
との知らせが。さてさて。

久しぶりに木曽川を下る?という話が出たんだけど、前回の綺麗な櫛田川のイメージを
壊されたくなかったので、豊川は?と提案したら皆OK
失敗したのは、初の川なので息子を連れて行けなかったこと。
結果的には、今回の水量なら特に問題なく息子を連れていけそう
(ベストな+30cmだとどうなるかは不明)

「櫛田川を下ろう」とO林さんの提案があったので参加するぞ!となっていたら、
急に息子が「ポリ艇で下りたい」と言い出した。
彼はこの前の日置川でポリ艇に開眼したとはいえ、 未だ牽引なしで下ったことがないし、
櫛田川は岩場メインで今回は水も少なく沈する可能性を考えたらちょっと心配なんだけど‥

折角の3連休なので1ヶ月振りに日置川へ

ここの所ダウンリバーの都合がつかないし、鮎解禁がどんどん始まっていて、ちょっとあせっていたら、
Mo田さんから熊野川(細かく言うと、北山川,赤木川,熊野川)のお誘い。

例年行事(2007年,2008年)っぽくなってきた古座川クリーンアップ大作戦。
何時もは家族3人+α(大体doriさんが一緒)で行くのだけど、皆のスケジュールが会わないとか天気が良く
ない(私的には雨が降っても問題なし)ってことで、今回は私と息子だけでアプローチなのだ。

で、2日目からは仁淀川なのだ。

折角の長期休暇なのでどこか遠出したいなぁと思っていたら、ETC1000円ぽっきりキャンペーンも始まったので、
ちょっと頑張って高知に行くことにした。

Mo田さんから「チームNoahのラフティングに参加しない?」との声がかかったので、「自分はカヤック、母子はラフトで行くぞー」と返事。
...したんだけど、木曽川だと思っていた川が長良川(長良川は私には未体験で、私よりうまいマチルダさんが苦労しているのを知っているので恐怖の川なのだ)なのがわかって、「やっぱり、母はラフト、父子はダッキーで行く」になって、更に現地に着いたら、思いのほか寒くて、母子は見学になってしまい、「私だけラフト」に方針変更だったのだ。


本当はpad6メンバと長良川で花見だったんだけど気分が乗らず行くはをやめ。そういえば先週の水郷は桜2分(?)で物足りなかったなぁと、水郷のリベンジ。