■記録



フォレスターには、
 ・外気温
 ・A区間平均燃費
 ・B区間平均燃費
 ・時計
を表示できるインフォメーションメータが装備されていているんだけど、
 ・それでなくてもカーナビディスプレイの影になって見難いし、
 ・狭いダッシュボードの中の限られた平面空間に荷物を置くと見えなくなってしまうし、
 ・カーナビの時計とインフォメーションメーターの時計がどんどんずれてしまうのが気になるとかとか、
なんとかならないかなぁと思っていた訳。


本当は、カヌー仲間+家族で木曽川をラフト&カヤックダウンリバーで今年のカヤック納めをするつもりだった
んだけど、予報が大幅にずれて日曜日は雨(土曜日は天気がよかったのに‥)で、ダウンリバー企画は中止になって
しまい、家庭の粗大ゴミ状態。
まぁ、することはいろいろあるのでちょっとづつやってみた。

純正カーナビについてくるツィーターが簡単に取り付けられるという噂を聞いたのだ。

室内灯は、常時ON/常時OFF/ドア連動の3パターンを選択できるのが普通だと思っていた。
で、フォレスターの室内灯はというと、ルームランプ,ラゲッジルームランプは想定どおりだったのに
対して、マップランプ(よく考えたらドアステップランプもそうだった/MPVには無かったので失念)は
常時ON/ドア連動の2パターンしかないのだった。

カヌーをやっている関係で、キャリアは必須なのに、フォレスター用のキャリアが無い。
いや、"気に入ったのが無い"が正しいかな?
まぁともかく、結果として、Thuleのインプレッサ(GH)用のフィックスポイントキャリアを導入した。
# 周りに情報が無い分検討が大変だったのだけど、結果的にうまくいった(気がする)のでOK.

次はリアカメラ。
これまたMPVの時に比べると難儀の連続
適当にやれば出来ると安易に考えていたのだけど、どう考えてもリアガーニッシュを外さないと駄目。

まずはフォレスターにMPVの時に使っていたカーステとカーナビを取り付けなのだ。

オートクルーズもどうしようかなぁ、ととりあえず取り付け位置のチェックだけ。
遠出は折角なんだから、しばらくは新しく購入した車で行くはずなので、載せる意義を見出せない
多分載せないだろうなぁ‥

MPVの代わりに入ってくる車は、オートクルーズ/燃費計が最初からついているものだから、
MPVから取り外したパーツを有効利用しなければ、まずは燃費計の取り付け。

さて、我が家のMPV。来月(9月)で7年目の車検を予定していて、まだまだ走るし、 荷物も沢山載るので、あと2年か4年位乗ってから次の車に乗り換えようかなぁとなんとなく思っていた所、 会社から帰るとかわいそうなMPVの姿を自宅の駐車場に発見。
どうも店から道路に出るところでMPVの右前端に、車がぶつかってきたらしい(合流してきたこちらの方が半分以上悪い)。こちらは相手の左前端がぶつかった右フェンダー部の凹みと引っ掛けて丸ごと外れたバンパーの被害、相手は左前端から左側面全体に凹みとのこと(相手の情況は伝聞)
このまま放置するわけには行かないので、MPVを購入したマツダのディーラにお願いして 修理費を見積もって頂いた所、46万円(実はもう少し高いと思っていた)。 更に追い討ちをかけるように、車検費用の見積もり18万円。
こりゃ、もったいないけど新車に乗り換えた方が良さそうだ、という結論に至る。