1月末のパンクの後、完全に修理できたのか心配だったので、空気圧を定期観測していたわけなんだけど、なんとなく抜けが早い気がするなぁと思っていたらここにきて急に空気圧が減った(先週末に220kPa入れたのに木曜日には160kPaに)のでので空気補充がてらタイヤをよく見ると新たなネジが刺さっているのを発見。

これなら自分で修理できる!ってことで会社帰りにホームセンター(コーナン)でパンク修理セットを購入。


購入したのは、 大橋産業のBAL831というやつで、1680円だったかな?通販だともう少し安く買えるところもあるんだけど、注文の手間や送料を考えるとそんなに悪くないという判断。
これで3回分のパンク修理ができる。とはいえそんなにパンクするとは思えないので3回使い切る前に接着剤が劣化して使えなくなる予感あり。


ちなみにこれが、以前のパンクの修理後。
見た目は一応直っている雰囲気。


で、これが新たなネジ
かなりタイヤの奥まで入り込んでいるし頭がかなりすりへっているので刺さってからかなりの時間が経過している雰囲気。
しかし、車に乗り始めて以来、こんな短期間に2つも同じタイヤにネジが刺さる経験は初めて。
柔かいタイヤは刺さりやすい?。


で、抜いた後
頭だけでなくて先端もかなりすり減っている。しばらく道路に放置されていたものが刺さったらしい。


面倒なので途中の写真を撮らなかったら仕上がりの写真も忘れてた。
タイヤくみ上げ後の状態
まぁ初めてにしてはうまくいったのではと思う。実際そんなに 難しい作業 ではなかったし
強いて言うとトルクレンチが見つからなくて力加減に悩んだ位。



実は、右前のポジションランプが切れたまま放置していたので一緒にポジションランプも購入しておいた。
スタンレーのT10(12V5W)というやつ。
指摘されたのはちょっと前にお願いしたディーラーでのオイル交換の際。この時は交換代300円と言われた気がする。購入価格は2個で168円。もう一つ明るいタイプもあったんだけど、いつもフォグランプをつけるので必要以上に明るくする必要は無いという判断で純正タイプを選択。


右前が光っていない


交換が面倒かなぁと心配したんだけど、なんのことはない、とても簡単
失敗したのは、取り外したガラス球がエンジンルームの中に消えてしまったこと。雨が降り始めたし面倒なので放置