両親に「高見山に登った」と聞いて、聞いたことがある名前だなぁと調べてみたら、櫛田川に行く時の最後の山だった。
でもって、旧道を頑張って高見峠まで行けば、そこから1時間程度で山頂に到着&樹氷がきれいっていうお気楽ハイカーには最適(?)の山なことが判明

とはいえ旧道に雪が積もっていると大変なことになりそうなので、前日に雨が降ったのもあり高見峠までの道のりを確認に。


高見トンネル東側(三重県側)から旧道に入った途端に、ニホンカモシカに遭遇。気分が高まる(旧道がこの先どうなるか心配でもある)


で、結局、旧道、高見峠(大峠)含めてほぼ積雪なしで、チェーン不要。
雪が降ってもチェーンをつければなんとかなりそう(途中もチェーン装着可能な場所が少しだけある…心配な時は旧道に入る時点で装着、あるいは小峠やたかすみ温泉からアプローチ)
駐車場には1台。旧道アプローチ途中に1台すれ違ったので、合計2グループが大峠から登山していた様子


100mばかり登山道を登ってみた(手袋等の装備をしてなかったのでここまで。夜更かしが過ぎて登る元気がなかった要因が支配的)
駐車場は雪がなくてもちょっと登るとこんな感じ(これは樹氷でなくて霧氷?)。
もしかしたら本日はあたり日だったのかも。


高見峠の天気予報

帰りはたかすみ温泉脇を通って。たかすみ温泉以北は非常に狭くなるので、物好きでなければ通らないほうが幸せ