[canoe] 20121117 青蓮寺湖(初めての湖ツーリング)

shin土, 2012-11-17 20:00 に投稿

この間の長良川で今年はお仕舞かなぁと思っていたら、「青蓮寺湖に行こう!」と盛り上がっていたので参加させてもらった。

直前に展示会の説明員担当(一日立ちっぱなしだったのだ)で疲れmaxだった為(ってな事にする)10時集合で2時間位かかる所なのに、8時ちょっと前に目が覚めてしまい、キャリアを組み立てて…とばたばたやっていたら、間に合いはしたんだけど、デジカメは忘れるし(ってな訳で今回は"いぬパンダ"さんと"Kik川"さんの写真を拝借)、GPS電池の充電も忘れるし(なのでルート無し)、となかなか情けない状態。
とはいえ、降水確率80%だったのに小雨だったのが救い

さてさて、この青蓮寺湖って、実は 5年前にこのブログにも書いたこともある 所で、いつか行ってみたいなぁと思っていた所なので、今回のお誘いは実にありがたかったのだけど、行ってびっくりで、

これが当時の集合場所を上から見た風景で、駐車場の下に広い河原?があったんだけど、


全く河原が無い(上に対応するのは左)!。でもって、上の写真下側の木に隠れた所に公園があるはずなのに、全く姿なし。大体2m位水位が上がっている感じ。

さてさて、本日のメンバーは、私がもともと知っているのは1人だけ(Kik川さん)という…最近よくあるパターン。しかも今回は私を除いて基本シーカヤック系の人たちでちょっとどきどき。


まずは、今回の発起人の"いぬパンダ"さんと、私。
犬ポチさんはシーカヤックな人なんだけど、ウッチーさん(の方だったかな?)にシーカヤックを貸してしまったので、年期の入ったピラニアのマイクロバット(230cm)で登場なのだ。
このカヤックは当時にしては非常に小ぶりなやつで、トポリノと並んで異色の存在だった(気がする)。
一方、私は、皆がシーカヤックという事前情報を入手していたので、いつものプレイボート(196cm)ではなく、もう少し抵抗が少なさそうなピラニアのアクロバット(270cm)。
ちなみに、最後に使ったのが息子だったので、足元が狭い!仕方がないので背もたれを緩めたら、後傾になって、漕ぐのが疲れる~


こちらは、ガワさんと、ウッチ―さん。ドラゴンボート仲間との事なんだけど、ガワさんは北港で、ウッチ―さんは琵琶湖の堅田のチームに所属しているとの事。よく分からないけど納得したことにした。


まぁなんだかんだと、香落渓に続く川に向かって出発!
雨が降ったりやんだりの不安定な天気だったんだけど、雨がやむと、湖面に紅葉が映ってなかなかの世界


左側が後から寄った、イングルサイドカフェ
なかなかいい構図(これは、"いぬパンダ"さんの写真かな?)






突き当りに堤がある。これが湖と川の境界なのかな?
ここを越えようとした嬉しがり(?)は、左から、私、Kik川さん、Kou野さんの3人だけ


ここから100m位は遡れる(堤で水がたまった所だけ)けどそこから先は深さが無いので これ以上は無理。
ちなみに、水はひじょ~に冷たい。


折角なので皆で記念写真(Kou野さんはカメラマン。感謝!)
綺麗に並んだ時より、それまでのざわざわの方が楽しそう
右側の写真で、左側から、
ウッチーさん、"いぬパンダ"さん、ガワさん、ルパンさん、Kik川さん、私、Tuk田さん(BCCツアーの先行調査?)

で、これ以上は行けないのでスタートポイントへ。
途中、テニスコートのあるエリア(以前の下見だと候補3の対岸)で昼食。
まぁ、ここでうだうだしていたら、何となく雨が降りそう(ここまでは小雨だったり止んだりの状態)なので、ゴールへ急げ!


水抜き中。ガワさんのシーカヤックはFRP(?)なのかな非常に軽いので驚いた


橋の下でちょっと雨宿り


ゴールして着替えだした途端に大雨で体が冷えたので、近くの喫茶店で温まろう ってことになったんだけど、この、 イングルサイドカフェ(Ingleside cafe)さんは人気の店の様で店の中は人で一杯だったので、外で多少寒さに震えながら団欒することに。まぁ7人もまとめて入ろうって事自体に無理があった気がしないでもないんだけど、ね。


今回の行程
5年前のブログの、最後にある地図へのリンクも参考になるかも
候補2が今回のスタートポイントで、候補3(の対岸)が今回の昼食ポイント