[canoe]20090830 豊川(瀧神社~水管橋)

shin日, 2009-08-30 21:49 に投稿

久しぶりに木曽川を下る?という話が出たんだけど、前回の綺麗な櫛田川のイメージを
壊されたくなかったので、豊川は?と提案したら皆OK
失敗したのは、初の川なので息子を連れて行けなかったこと。
結果的には、今回の水量なら特に問題なく息子を連れていけそう
(ベストな+30cmだとどうなるかは不明)

豊川はMo田には、カナディアンを練習したカナディアン(そういえば最近カナディアンに
乗ったのを見たことが無いなぁ)発祥の地だというのを前から聞いていたので一度は行って所。
とはいえ、Mo田さんが練習したのは集合ポイント(桜淵自然公園)であって、今回下るのは
もう少し上流


桜淵公園に集合(思ったより遠かった!家から殆ど高速で3時間が必要)した後、皆でスタートポイント
の瀧神社に向かう。瀧神社のところに発電所の放水口があるのでここから水量が復活しているらしい
ちなみに、豊川は川面と川岸の道路にそこそこ高低差があるのでスタートもゴールも体力勝負








急な斜面を下ってやっとスタートポイントに到着。
聞いた所では、今日は水量が少なくて(ベストに対して-30?40cm位)、水が言うほど綺麗ではないらしい
ゴール直後に瀬があったりと、やや緊張しながらダウンリバーなのだ。
景色は‥気田川をちょっと狭くした開けた部分と、櫛田川をちょっと広くした岩場部分が交互に
出てくる、こういうパターンは初


























のんびり下っていると、なかなか侮れない瀬が時折出現するので気が抜けない。
Mo田さんが川を何回か流れてきて、なかなか楽しいダウンリバーなのだ。


滝も発見
水量が多いと、気持ちが良さそう


そうこうしているうちに、水道橋(水道管の橋)が近づいてきて、ゴール
‥の脇に飛び込み専用の岩場があるので参加者全員で飛び込み競争なのだ
この岩場は3m位なんだけど、実際飛び込むとなると怖くて足がすくんだ。
途中、5m以上上から飛び込む若いグループ(女の子もいた)がいて、そのときは、
「元気だなぁ」と位しか思わなかったんだけど、あいつら、すごいぞ。


で、最期に急な坂を登ってゴール。

 
ターゲット 豊川(瀧神社-水道橋, 5km, 3時間)
ツーリング軌跡
行き: 自宅(5:57)→笠置(6:25)→6:55(伊賀一之宮)→亀山IC(7:12)→豊田JCT(7:59)→豊川IC(8:28)→桜淵自然公園(8:44)
帰り: ゴール(13:49)→豊川IC(14:22)→豊田JCT(14:45)→亀山IC(15:51)→伊賀一之宮(16:09)→笠置(16:46)→自宅(17:15)
移動軌跡
水位 --
駐車場 瀧神社前は狭いので車1台に抑えたい/ゴールは10台位可能
買出し 桜淵自然公園前の道路(別所街道)を豊川IC側に行くとすぐにコンビニあり
温泉
参加 Tu井さん(ゲスト:嫁子)、O林、Ki川、Ko林、Mo田、私