コメントを追加

20170503-04 赤木川・北山川(田戸-小川口)

shin金, 2017-05-05 00:56 に投稿


年末から立て続けに2回程ぎっくり腰をしてしまい、大変だったのだけど、
なんとか動けるようになってからGWを迎えられたので定例の赤木川キャンプ

■静閑瀞@赤木川を調査(途中で断念)



もともと9:00集合&川下りだったのが、結局15:00河原集合になったのだけど、
出発の気分だったのでちょっと早めに到着して、現地調査することにした
で、到着したのが10:30頃。Mor田さんは前夜からどこかで現地待機しているはず
なので連絡すると、食材を購入するために新宮までドライブ中とのこと。
去年Mor田さんと行ってダメだった瀞ホテルのレストランの昼食に一緒に出掛ける
事にして、それまではちょっと川のスカウティング
去年は和田川(赤木川の支流)から下ったので、今年は赤木川上流から…と、
前から気になっていた静閑瀞を見学。



所がどっこい、水がないわ、アプローチする道路はずっと離合不可能な道で私
の一番苦手なタイプ。でもってMor田さんとの集合時間が近づいたのでさっと
諦めて引き返すことに
# 去年行った和田川の方がきれいな気がする


そうそう、ついでなので、ポジションランプが片方切れていたので、 amazonで4個349円で購入したまま車の中に放置していたLEDランプに取り換えてみた。

■瀞ホテルの食事は成功!



で、Mor田さんと合流して田戸の瀞ホテルにアプローチ。


このレストラン(昔はホテルだったのだけど2014年から息子さんがレストランとして経営)
は11:30の開店時点で満席(ということは予約を受け付けているのかな?)ってな
所で、我々が到着した12:00時点でも満席のまま。ただ、待ちメンバ登録はして
貰えるので登録しておいた。待ちは8組で1時間程。ただしその時に食事が残って
いるかどうかは不明とのこと



で、時間があるので、河原のジェット船発着場(ここはジェット船の最上流の発着場)
まで降りてちょっとのんびりしてから、気になっていた上流の釣り橋に向かう。
# そうそう、Mor田さんは年末にヘルニア手術をして、まだ背骨が完全にくっついていない
# ので、ずっとコルセット(当然カヤックには乗れない)
この吊り橋、かなり川面から上の所に渡してあるのだけど、2013年の台風の折には
この吊り橋ぎりぎりまで水があふれたらしい


で、瀞ホテルに戻るとすぐに呼ばれて入店
案内されたのは2F(玄関が1Fとした場合)の和室




この店、1Fは窓沿いに20席ほど、内側に小物売り場があってレストランっぽいのだけど、
2Fは和室(8畳*2,6畳*2)の中に机が2つだけ、後は廊下から景色を眺めるっていう形態
1Fもいいけど2Fもなかなかいい。


で、本命の昼食はちゃんと残っていて(けど、メニュー的にご飯を使っている
のは1品しかなくて)ハヤシライスを注文


そうそう、廊下から下を眺めていたら、風呂の残骸があった
「露天風呂?」と最初思ったんだけど、多分2013年の台風で家が流されたのだと思う

■河原で集合




で、昼食が終わったら他のメンバとの集合場所の河原に移動
相変わらずきれいな川だ



ここからはMor田さんの本領発揮
今日はダウンリバーがなかったもんだから3時くらいから夕食の準備開始~夕食
なので、時間感覚が変


で、暗くなってきて、いい加減酔っぱらうんだけど、まだ19時だったりして。


真っ暗でわからないけど、画像処理すると…トドいや、Kik川さんが河原で寝そべってるし、


焚火の向こうのKo林さんも…

■翌日は北山川ダウンリバー





朝からMor田さんの心のこもった(夕食位力の入った)朝食を食して


昨日寄った瀞ホテル脇の階段を下って出発の用意
昨日よりカヤック人口が多い


Mor田さんに見送られて出発なのだ


基本静かな川なんだけど、ジェット船とすれ違う時は別
ジェット船が通過した後の引き波(?)がそれなりにあって油断するとひっくり返ったり、河原に打ち上げられたりする


流れがないのでぜいぜい言いながら下って
ちなみに左は玉置で、今回の工程の1/3位の所。昔はキャンプ場があったんだけど
もう復活しないのかな?
たまたま一緒に流れるファルトの団体がいて、しかもみな同じ形状(幅が広い、
水面からあまり出ない)タイプのファルトだったものだから興味があって話すと
20年前に皆でフジタカヌーを購入したので基本皆フジタカヌーということ。
なんたってみな木製フレームだったのが感動
気になったのはkawasemiという全長が2m少し位の短いファルト。なかなか楽しそう


ゴールの小川口の橋(瀞大橋)が見えて一安心。
その後、こってり昼食をしたのは言うまでもない
その後湯ノ口温泉に行って解散。

■おまけ




ずっと使っていたパナソニックの防水カメラ(LUMIX FT1)が、息子の修学旅行先で
水没したので、何を購入するかしばし悩んでいたのだけど、結局、どうせまた水没
するだろうってことで、EKEN H9R をaliexpressから購入することにした
なんたって$50程度なので手荒に扱っても心配せずに済む。
失敗したのは今回のダウンリバーに持って行くのを忘れたこと(なので今回はスマホ写真)



ターゲット 北山川
   11:00(田戸)-11:53(玉置)-12:59(小川口) 1h50min 8.40km
   小雨が降ったけどなかなかいい天気。流れさえあれば(ないものねだり)
   移動軌跡
移動 行き: 自宅(7:00)~京奈和自動車道.郡山南IC(7:21)~樫原高田IC(7:36)~
   五條北IC分岐交差点(7:56)~吉野川(8:00)~谷瀬吊橋(9:00)~
   熊野本宮大社(10:00)~大塔川河口(10:04)~志古駐車場(10:15)
   3h15min, 165.7km
帰り: 湯ノ口温泉(16:46)~小川口(16:46)~大塔川河口(17:07)~
   熊野本宮大社(17:02)~谷瀬吊橋(18:08)~吉野川(19:12)~
   五條北IC分岐交差点(19:38)~橿原高田IC(19:59)~郡山南IC(20]14)~
   自宅(20:39)
   4h 165.87km
※今回は京奈和自動車道を3つ(ところどころ分断されている)利用したわけなんだけど、いつも使用している最初の2つは置いておいて、最後の1つは(1)利用する距離が短いのでわざわざICに立ち寄る手間がもったいない(2)特に帰りは和歌山から移動してきた車群の出口ラッシュにぶつかってしまう、ので使わない方が正解
温泉 湯ノ口温泉 540円
参加 Mor田さん, Kik川さん, Ko林さん家族(3名), Oo林さん

その他 なし

このフィールドの内容は作成者のみが確認でき、一般には公開されません。
CAPTCHA この質問はあなたが人間の訪問者であるかどうかをテストし、自動化されたスパム送信を防ぐためのものです。