コメントを追加

瓦窯めぐり

shin土, 2016-01-16 17:28 に投稿

久しぶりに平城京跡に行く機会があって、この前キトラ古墳見学(あれ?ブログ投稿してない…)した時に、平城京の瓦を焼いた瓦窯がこの近辺にあると書いてあったので思い出した。
平城京は奈良市の北側に位置していてその北側は盆地の縁なのでなだらかな山に囲まれているのでその斜面を利用して瓦窯が多数あったらしい。ちなみに我が家はその縁なので家も坂の途中にある

■歌姫瓦窯跡

で、地図を頼りに、平城京の瓦を焼いたという歌姫瓦窯跡へ
…行ったんだけどどこにあるかわからず、やっと見つけたのは看板だけ
どうも発掘は下のだけどレプリカも無く、看板があるのみらしい。
ちなみに、この歌姫瓦窯跡と、鹿背山、音如ヶ谷、上人ヶ平、梅谷、を合わせて "奈良山瓦窯跡"として国の史跡に指定されているとのこと。
看板のある公園はR24東側沿いにあるんだけど、車をで行くなら、平城山駅経由で鹿川沿いに北上して公園からアプローチした方がいい

■音如ケ谷瓦窯

ちょっと消化不良だったので、ニュータウン内にある瓦窯跡に寄ることに
こちらは法華寺阿弥陀浄土院の瓦に供給されたとのこと。レプリカもあるのでちょっと満足

■歌姫西瓦窯

同じ公園内にある、歌姫西瓦窯跡へも寄った
こちらは歌姫瓦窯跡と同じく看板のみ。

今日はこれで時間切れだったんだけど、同じニュータウン内の"石のカラト古墳"近く(西に500m)に押熊瓦窯跡があるので次回はここに寄るつもり。
ここはレプリカがあるらしい
このフィールドの内容は作成者のみが確認でき、一般には公開されません。

プレーンテキスト

  • HTMLタグは利用できません。
  • 行と段落は自動的に折り返されます。
  • ウェブページのアドレスとメールアドレスは自動的にリンクに変換されます。
CAPTCHA この質問はあなたが人間の訪問者であるかどうかをテストし、自動化されたスパム送信を防ぐためのものです。