コメントを追加

万年筆を新調(プレピー極細0.2mm)

shin月, 2016-01-04 19:07 に投稿


1年半程前に購入した万年筆がへたって来たので新調した

この万年筆はプラスチックなので、長く使っているとキャップとボディがきちんと嵌めあわなくなってしまう。で、作業服の胸ポケットに入れていると取り出すときにキャップが外れてポケットが真っ赤になったり真っ黒になってしまう
で、いろいろ試してみると、へたって来ているのはボディ側のプラスチックの凸部なので、高い方のプレジール(のキャップ)でなくて、安い方のプレビー(のボディ)を買って交換すれば元に戻ることが判明
で、さらに調べると、商品ラインナップが増えていて、 プレビーが、細0.3mmだけでなくて、極細0.2mmが存在するらしい。(ちなみに細は定価200円で、極細は定価300円とちょっと高い。ただ、デスクペンの定価500円よりは安い)

で、早速プレビー極細を購入して、ボディを交換。
満足

2016/01/05追記
どうもデスクペンの方が細かったっぽい。システム手帳の文字が太くなるし、裏うつりするし…どうしようかなぁ
(デスクペンのペン先はまだ使えるので、ペン先移植ってのが候補のひとつ)
このフィールドの内容は作成者のみが確認でき、一般には公開されません。

プレーンテキスト

  • HTMLタグは利用できません。
  • 行と段落は自動的に折り返されます。
  • ウェブページのアドレスとメールアドレスは自動的にリンクに変換されます。
CAPTCHA この質問はあなたが人間の訪問者であるかどうかをテストし、自動化されたスパム送信を防ぐためのものです。