コメントを追加

今年の大晦日は除夜の鐘を見てきた

shin金, 2016-01-01 18:31 に投稿

いつもは自動車で遠出するんだけど、今年の大晦日は近場(なんと、京都寺町六角の近く)にお泊り


とはいえ(私を除いて)元気が取り柄の我が一族。
宿泊前に愛宕山(嵐山の隣…カヌー屋には保津川の隣の方がイメージしやすい)登山する人も
去年は寒いし雪が降るしで大変(なので水戸に帰省できなかった)だったのだけど今年は暖冬なので大丈夫。とはいえ親父は参加者のアイゼンを担いで登っていたそうだ





旅館で一旦集合&食事してから知恩院の除夜の鐘を見に散歩
我が家(親父の方)はクリスチャンなので参拝とか行く機会が少ない。除夜の鐘は初めての経験
21:00に旅館を出て知恩院前に着くと既に長蛇の列!行列の末尾に着こうと思ってもなかなか最後尾が見つからない。
行列で待つこと2時間程度。やっと知恩院の鐘まで到着。
いつもテレビで見るダイナミックな鐘つきを肉眼で見て感動。ついでに目の前のカメラのモニターにも感動。ちなみにテレビに出るかな?とちょっと期待していたのだけど、今年の「行く年くる年」は京都は映らなかったとのこと。
で、00:00の鐘を聞いて知恩院を後に。


正月の朝食はなんとおせち。おせちでなくてもいいのに…と思っていたら、これがまた手が込んだおせち



で旅館を出た後は北野天満宮へ初詣
初詣っぽくない出で立ちなのはおいておいて,
北野天満宮も人が一杯。疲れた
このフィールドの内容は作成者のみが確認でき、一般には公開されません。

プレーンテキスト

  • HTMLタグは利用できません。
  • 行と段落は自動的に折り返されます。
  • ウェブページのアドレスとメールアドレスは自動的にリンクに変換されます。
CAPTCHA この質問はあなたが人間の訪問者であるかどうかをテストし、自動化されたスパム送信を防ぐためのものです。