コメントを追加

DatulaからThunderbirdへ移行

shin水, 2013-05-01 09:49 に投稿
スマートフォンで使っているgmailアカウントに家のPC(Datula)から アクセスしようとしたらgmail対応しなかったり、最近親父からThunderbirdサポート要請が来る ので、これを機にメールクライアントをThunderbirdにすることにしした

■Datulaのmbxファイルをmbox形式に変換する

Datulaの販売停止から既に8年経っているから 新しいプロトコルに対応できていないのは仕方ないとあきらめていたんだけど、想定外だっ たのはDatulaのサポートサイト(ともかく変換プログラムが必要なのだ)ががほとんど存在 していなかったこと。
何とか探し出したのが、"プログレ日記 Annex"さんの Datula で保存したメールを Thunderbird に移行というページにあったd2m.plというプログラム。 ただ、このプログラムは一つのメールボックスを変換することを想定しているので、100近いフォルダが あるとつらい

ってな訳で、d2m.plを多少改変( パッチはここ)
やったのは、
  • カレントフォルダ/Account*/*.mboxを変換対象(Darulaは階層を"."で表現するのでこれで問題なし)
  • 変換結果をd2mout/下に格納

■Thunderbirdをインストール&起動

Thunderbirdの一番嫌い(嫌いな所は沢山ある)なのは、メールフォルダをシステム側に作ってしまうこと。
なので、ちょっと加工。
  • Thunderbirdをインストール&起動(アカウントまで作る必要はない)&終了
    ※この作業で後述のprofiles.iniができる
  • 環境を移動
    "C:\Documents and Settings\USER\Application Data\Thunderbird\profiles.ini"(※)のPath に記載されているフォルダを任意の位置(ex.D:\data\USR\localbin\Thunderbird)に移動
    ※Win7-64bit環境の場合。他は知らない
  • "C:\Documents and Settings\USER\Application Data\Thunderbird\profiles.ini"を編集 ・Pathを移動したフォルダに書き換える
    ・多分Pathが絶対Pathになっているので、IsRelativeを0に変更

■メールデータの引越

  • プログラムで変換したメール群を、Pathの下の"Mail\Local Folders\"の下に移動
  • Thunderbirdを起動して確認

■事後調整

しばらくして使っている(多分gmailアカウントをスマートフォンと両方からアクセスしているから?)と、
  • 「アカウント名@gmail.com アカウントからの警告: Too many simultaneous connections. (Failure)」
  • 「サーバ imap.googlemail.com へのログインに失敗しました。」
なるエラーが出てしまう
どうも、 gmailのIMAP接続数上限の10を超えてしまっているからっぽいので、 "ツール"-"アカウント設定"-(imapアカウントエントリ)-"サーバ設定"-"詳細"- "サーバへの最大同時接続数"を1に変更して様子を見る事にした

このフィールドの内容は作成者のみが確認でき、一般には公開されません。
CAPTCHA この質問はあなたが人間の訪問者であるかどうかをテストし、自動化されたスパム送信を防ぐためのものです。